FC2ブログ
異世界に飛ばされたねこの日々
2013年09月03日 (火) | 編集 |
海岸のラスボス、バル・ロドス。

最初のうちは戦い方がさっぱりわからず、あれよあれよというまにでっかい水大砲でどぱーんとやられておしまいだった。

銃座がなんのためにあるのかもわからず、やるべき時にはオーバーヒートしてたりね。

チーム一研究熱心なぽんちゃにレクチャーしてもらい、まずヤツがどんぶらこっこと来たらまんなかの銛?みたいなので釣りあげて船にひっぱりこむ。

口をでっかくぱかぁと開けたら水大砲の準備なので銃でぶちこわす。

この二つを守っていればなんとか勝てるようになった。

なにしろバル・ロドスはとってもおいしそうなヒレや身をもっているのだ。
こいつを食わなければねこの沽券にかかわるというものであろう。

とくにヒレと首から三番目のでっぱりがおいしいんだ。さっとあぶって塩したらそれはそれはうんまい酒のアテになる。
いやまあ聞き流してください。



撃破の瞬間。

ハードまでなら単身のりこんでもやっけられるようになったぜ。
釣りが下手で二回のうち一回しか成功しないんだけどね。

マターの対象でもあるので、50回も通えば食いつくせるだろう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック