FC2ブログ
異世界に飛ばされたねこの日々
2017年07月04日 (火) | 編集 |
メンテの間に自己ねこ紹介でもしようと思う。
ねこたちは、五匹兄弟。
元は、小学校の人形劇クラブの友達と作ったお話から生まれた。
ぐりとぐらとか、11ぴきのねことか、そんな方向性だったと思う。

いい大人になるまですっかり忘れていたのが、突然思い出して今は亡きコンチェルトゲートというオンラインゲームでネットデビューした。
blog_import_5266ae6c9294e.jpg
その頃のこいつら。

その後コンチェルトゲートが終了し、PSO2に移動し、さらにFF14に転生。
にんげんになれたねこ、という設定なのと、コンチェのキャラ設定に使えたペティットというモデルに激似なので、ララフェルを選択。
いやたぶんララフェルいなかったらFF14やってなかったわ。

アイン
長男アイン Eines Kuroneko
カッパーアイ。
おにいちゃんとして弟たちをひっぱるがんばりやさん。
このこにはコンチェ時代に「きろにゃ」というガールフレンドがいたので、リテイナーとして出てきてもらいました。

ffxiv_20170704_104414b.png
次男ツヴァイ Zwei Kuroneko
ブルーアイ。
戦隊モノでは青は変人とかそーいう役回りで、その例にもれずコイツもちょっと変わり者の無口なねこ。
でも実はいちばんあまえんぼ。

ffxiv_20170704_104414c.png
三男ドライ Drei Kuroneko
グリーンアイ。
くいしんぼであばれんぼ。
こいつの中で動く物はすべて「食えるか・食えないか」に分類される。

ffxiv_20170704_104414d.png
四男フィーア Vier Kuroneko
ゴールドアイ。
自分を一番の美猫と信じて疑わないおませっ子。
きれいなおねいさんが大好き。

ffxiv_20170704_104414e.png
五男フュンフ Funf Kuroneko
ゴールドとパープルのオッドアイ。
ほんとはuにはウムラウトが入ってFünfなんだけどたぶん表示できないだろうからuに代替。
お絵かきが大好きな泣き虫の末っ子。

五匹は現在ジュヌんちの飼い猫になっている。
ときどき魚もらって満足しているようだ。
スポンサーサイト



テーマ:FINAL FANTASY XIV
ジャンル:オンラインゲーム